パパにお金を出させる手順

まず、狙い目は孤独系のおじさん。

かまってあげるとイチコロ。

そして、ある程度信頼関係を築いてから、

①悩んでいるそぶりを見せる

②お金が足りなくて悩んでいると打ち明ける
 理由は様々。家賃が払えないとか。消費者金融行くしかないかな…、って感じでしゃべる。

③そんな私の事、嫌いになった?ダメ人間だよね…(魔法の言葉)
 気持ちをつなぎとめるために、ニーアにお金を払って助けたいと思わせるのがポイント。

④払ってあげる、と言われても、すぐにもらおうとしない。
 自分で何とかする、と最初は断る。

⑤後日、キャバクラかガールズバーみたいなところで働こうかな、と言うと…
 俺が払うと強く言って来たなら、完全に魔法にかかったと判断。
 そこで、頂き。

⑥でも、キャバで働くなって言われると、返せないけど、いいの?
 と言って、返さなくてもいいと言質を取る。


言質、げんち、って言いますw
普段使わないよ、そんな言葉w


言質を取ったところがゴール。

ニーアの場合はドロンしないで、アフターケアちゃんとするそうです。
ドロンなんていつでもできるから、だそうですw

相手はそれで幸せそうだから、騙してるのとは違う、そうです…(~o~)




応援クリックしてくれたら、新記事を書き続けるモチベになります。
よろしくお願いします。<(_ _)>ペコリ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

愚痴・ボヤキ日記ランキング

漫画・アニメランキング


この記事へのコメント